Browsing Tag

クリスマス

ペルー:恩赦を受けたフジモリ元大統領、ビデオメッセージで「一部の国民に謝罪」

クリスマスに人道的赦免を受けたフジモリ元大統領は、本日、病室からビデオメッセージで自らの任期中に一部の国民を裏切った事を謝罪し、クチンスキー大統領が採用した複雑な第一歩に対して感謝の言葉を述べました。 「ご理解いただけるように、今回の出来事は衝撃的で、極端な喜びと後悔の気持ちが入り混ざっています。私の任期中に自分の政策が一部の国民には良く受け入れられ、その反面一部を裏切った形となった事を認識しています。その方々に心から謝罪を述べます。…

チリ:Movistarからの素敵なクリスマスプレゼント、公衆電話からの無料国際通話!

公衆電話からの国際通話が無料となる。 これは、チリ在住の移民がクリスマスに母国へ無料で電話をかけられるようにというMovistarの思いから#FelizLlamadaParaTodos(皆に素敵な通話を)というキャンペーンの一環で実現する。 現在チリ全土に、使用可能な公衆電話は約3000台は確実にあるとMovistarは述べる。 尚、これら公衆電話の利用者の大多数はチリに住む外国人だという。…

中南米でもっとポピュラーな「クリスマスキャロル7曲」

南米のクリスマスに欠かせない物には、クリスマス飾り(リース、ツリー、馬小屋)、プレゼント交換、七面鳥又は鶏か子豚の丸焼き、アルコールのカクテル(フルーツポンチ、コラ・デ・モノなど)、干し葡萄やドライフルーツを練りこんだパンとクリスマスキャロルが挙げられます。 そして、協会やホール、街の中心部で大人や子供達によるクリスマスキャロルが披露されます。宗教色が強い歌ですが、宗教問わず、可愛らしい子供達の歌声を楽しみます。その定番となる曲はこちらです。 …

南米のクリスマスとお正月いろいろ

南米の年末の挨拶はクリスマスとお正月を一緒にするのが普通です。南米大陸の国々ではクリスマスの方が家族と過ごし、準備物も多く、重さが感じられます。日本のお正月のように、静かな雰囲気で和やかなイブの夜を過ごし、夜12時が過ぎると親しい人に挨拶をします。全体的にはこのような感じですが、国によって少しづつ異なるので、そちらをご紹介します。 チリのクリスマスとお正月…

 チリ企業、今年のクリスマス手当は?

Edenredの調査によると、約 83%のチリ企業が今年のクリスマス手当を従業員に配当する。調査対象となったのは86の企業で、その内84%が給料に上乗せした形で年末手当を渡し、15%がギフト券、1%がファミリーバスケットという形をとる。このように、手当金は年に2回配当され、ギフト券は1、2回、ファミリーバスケットも同様。 手当金の平均的な金額は90236ペソで、ギフト券の平均金額が60000ペソ、ファミリーバスットは24112ペソになる。…