Browsing Tag

コロンビア

チリ:ピニェラ大統領、太平洋同盟サミットで3つの事柄を提案

メキシコで開催された太平洋同盟サミットの本会議において、ペルー、コロンビアとメキシコの大統領達に同盟間の貿易を簡潔にする目的で3つのイニシアチブの提案を行った。 その3つのイニシアチブは、 1、高額な国際ローミングの廃止 2、チリが進展を進めているプラスチック袋の廃止 3、チリで導入されている食品のパッケージの栄養シール 3カ国の大統領は、内閣と相談しこれらのプロジェクトを進めていく事を明らかにした。…

コロンビア:チラハラで崩壊した斜張橋の残り半分が解体〜ビデオ

コロンビアクンディナマルカ州チラハラで建設中だった斜張橋が今年1月に崩壊し、死者9名を出した建設事故。橋の残り半分の解体が行われた。 30個の起爆装置に設置された20kgの爆破物質によっての解体は、7月11日に工事を請け負っている建設会社によって実行された。 今年3月に完成予定であった、ボゴタとビリャビセンシオを結ぶこの橋の再建設には約2年半の時が必要になると推定されている。…

チリ:ペルー、コロンビア、チリでの展開に向けてIKEAとFalabellaが提携

チリのSACI FalabellaがIkeaの南米初の店舗展開に向けて、親会社であるInter Ikea Sustems B.V.との覚書に調印した。 Falabellaホールディングスによると、この先10年の間にチリ、コロンビアとペルーのオンラインチャンネルの開発と少なくとも9店舗を開店する予定となっている。 投資額の評価は6億ドルとなっており、1店舗目はチリ・サンティアゴで2020年後期にオープン予定、その後はコロンビア・ボゴタとペルー・リマと続く。…

コロンビア:カリブ海の浜辺で30名の移民を救出

今週月曜日、コロンビア海軍がカリブ海の浜辺で30名の外国人を救出し、その多くはアフリカ出身者であった。30名は密売の取引業者によって浜辺に置き去りにされていた。 コロンビアとパナマの国境であるジャングルとカリブ海に面した地方は、中米を通って米国に不法移民(主にキューバ人とアフリカ人)する人々が最も利用するルートとなっている。…

WHOとパンアメリカン保健機構〜アメリカ大陸でのマラリア発症率増加を発表

約10年間(2005-2014)に渡って減少傾向であったマラリアの罹患率が反転し、2016年と2017年にはアメリカ大陸の多くの地域で増加を見せた。この状況を踏まえてパンアメリカン保健機構は、蔓延をコントロールするための検出、治療と経過観察の強化を促進するよう呼びかけている。…

コロンビア:チラハラで建設中の斜張橋が崩壊、少なくても作業員9名死亡

3月に開通される予定のコロンビアの首都ボゴタと南東のビリャビセンシオを結ぶ斜張橋が建設途中で崩壊した。 事故は、15日月曜日に発生。場所はチラハラ州の山間部でボゴタ・ビリャビセンシオ間の2斜線道路建設途中、長さ120km、10箇所の高架橋とトンネルが組み込まれていた。 斜張橋の長さは446m、高さ280m、被害を受けた作業員は高架橋の下の部分で溶接作業を行い、残りの作業員は昼食時間を取っていた。…

¿中南米で最も本を読む国は?

中南米の多くの作家は小説で成功し文学の世界で知られています。その中でも、ガルシア・マルケス、コルタサル、バルガス・リョサとフエンテスはラテンアメリカブームの先陣を切り、その時代と比べると現在の読者数は少なくなっています。…

ベネズエラ人2人、自転車で「世界の果て」に到着!

ベネズエラの若者2人が夢である「世界の果て」を目指すために、全てを放り出した旅に出ました。2人乗り自転車で周った総距離は21.000㎞、訪れた国は7カ国、19ヶ月間に渡る冒険でした。 「サイクル探検隊」として知られる男女Getsemaní Peina yとMarco Díazは、冒険を愛するカラカス出身者。2015年11月7日、アメリカ大陸とヨーロッパ大陸を横断する夢を掲げて、自分達の脚の力を頼りに「エコな目的」に向かって旅立ちました。…

ラテンアメリカ:食べるために訪れたい5箇所の街5

旅行をする時に、美味しい食べ物も重要だと考える人が行って後悔しない場所。次回の旅先の目的地としていかがでしょう。 オアサカ・デ・フアレス(メキシコ) 先月の地震で大きな被害を受けたメキシコの街の食文化です。食べ物の他にも素晴らしい建築物が魅力的で、その地の伝統的な食べ物が楽しめます。…