Browsing Tag

コロンビア

ブラジルの建設会社「Odebrecht不正事件」〜重要証人の息子、毒物摂取で死亡

コロンビア検察庁は、ブラジルの建築会社Odebrechtのコロンビアでの不正事件の重要証人ホルヘ・エンリケ・ピサノの息子アレハンドロ・ピサノがシアン化物系の毒物の飲用で命を落としたと発表した。 「被害者は、父親の書斎に置いてあった水を一口飲んだ後で、変な味がすると周りに注意し吐き出そうとしたができず、胃の不調を訴え医療機関に搬送されてる最中に亡くなった。」 先週木曜日に亡くなってるホルヘ・ピサノの死亡原因は自然死とされている。8月にはNoticias…

チリで仕事を求める外国人〜ベネズエラ人が最多

全国雇用団体(BNE)の失業保険利用者委員会(Comisión de Usuarios del Seguro de Cesantía)の年間報告書の抜粋によると、26.843人の外国人がチリ国内で仕事を探し求めている。 その内、ベネズエラ人が最も多く8.203人が求職サイトを利用している。ハイチ人5.007人、ペルー人4.702人、コロンビア人3.707人、ボリビア人1.724人、エクアドル898人、アルゼンチン人823人、スペイン人383人と続いている。…

ラテンアメリカ:水道水の値段を比較〜最も高額な街は

先週、非営利団体Fundación Aquaeによって世界56カ国236都市の水道水の値段の比較が発表された。 金額の比較は100立方メートル当たりで行われ、世界で最も高額なのはカナダのリッチモンド市、市民は100立方メートルの使用量に対して年間約1.038米ドルを支払っている。 続いてデンマークのオーデンセ市が991米ドル、オーフス市が957米ドル、エスビャウ市の859米ドル、オールボー市の852米ドルと続いた。…

チリ:大手企業代表取締役の平均給与、ラテンアメリカ1!

ラテンアメリカ6カ国の大手企業代表取締役の平均的な給与額を「給与お問い合わせプラットホームShow Me The Money」が調査した。 その調査結果によると、ラテンアメリカ地域で最も高額な報酬を受け取っているのは、チリという結果になった。 例えば、チリの大手企業代表取締役の平均的な年間給与額は1億米ドルを越し、簡単に計算すると月に24.500米ドル受け取っている事になる。この金額には、ボーナス等は含まれていない。現在の為替では、約1千700万チリペソとなる。…

コロンビア:違法栽培撲滅〜グリフォサートの空中散布を排除せず

12日水曜日、コロンビア大統領Ivan Duquéは、違法栽培撲滅に向けて、除草剤グリフォサートの使用の可能性を排除しないと発表した。 使用する場合には、憲法裁判所が定める規定の元で行われるという。健康被害(特に発ガン性)の危険性を含む為グリフォサートの空中散布は2017年4月に禁止されている。 前政権では、先住民族への負の影響を最小限に抑える為に、厳格なコントロールの元によるグリフォサートの散水やそれに変わる無害な物質の使用が提案された。…

チリ:ピニェラ大統領、太平洋同盟サミットで3つの事柄を提案

メキシコで開催された太平洋同盟サミットの本会議において、ペルー、コロンビアとメキシコの大統領達に同盟間の貿易を簡潔にする目的で3つのイニシアチブの提案を行った。 その3つのイニシアチブは、 1、高額な国際ローミングの廃止 2、チリが進展を進めているプラスチック袋の廃止 3、チリで導入されている食品のパッケージの栄養シール 3カ国の大統領は、内閣と相談しこれらのプロジェクトを進めていく事を明らかにした。…

コロンビア:チラハラで崩壊した斜張橋の残り半分が解体〜ビデオ

コロンビアクンディナマルカ州チラハラで建設中だった斜張橋が今年1月に崩壊し、死者9名を出した建設事故。橋の残り半分の解体が行われた。 30個の起爆装置に設置された20kgの爆破物質によっての解体は、7月11日に工事を請け負っている建設会社によって実行された。 今年3月に完成予定であった、ボゴタとビリャビセンシオを結ぶこの橋の再建設には約2年半の時が必要になると推定されている。…

チリ:ペルー、コロンビア、チリでの展開に向けてIKEAとFalabellaが提携

チリのSACI FalabellaがIkeaの南米初の店舗展開に向けて、親会社であるInter Ikea Sustems B.V.との覚書に調印した。 Falabellaホールディングスによると、この先10年の間にチリ、コロンビアとペルーのオンラインチャンネルの開発と少なくとも9店舗を開店する予定となっている。 投資額の評価は6億ドルとなっており、1店舗目はチリ・サンティアゴで2020年後期にオープン予定、その後はコロンビア・ボゴタとペルー・リマと続く。…

コロンビア:カリブ海の浜辺で30名の移民を救出

今週月曜日、コロンビア海軍がカリブ海の浜辺で30名の外国人を救出し、その多くはアフリカ出身者であった。30名は密売の取引業者によって浜辺に置き去りにされていた。 コロンビアとパナマの国境であるジャングルとカリブ海に面した地方は、中米を通って米国に不法移民(主にキューバ人とアフリカ人)する人々が最も利用するルートとなっている。…