南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Tag

サンティアゴ

The New York Times に掲載された、チリ風サンドイッチのお店ベスト7

サンティアゴのサンドイッチ屋さんがThe New York Timesに掲載されました。掲載されたサンドイッチは様々な好みに対応した内容になっており、テーマは「伝統的な作り方と低俗な店内」です。 1)José Ramón 277 ラスタリア地区(Barrio Lastarria)にあり、沢山の種類の地ビールと壁に書かれた多様なサンドイッチが楽しめます。 …

チリ:サンティアゴ新地下鉄6号線乗車レポート 

サンティアゴ在住のみなさん、もう地下鉄6号線には乗車されたでしょうか? 開通して一か月もたたない地下鉄6号線。 乗ってみた第一印象は広い!キレイ!静か!実に快適な移動でした。 その理由に挙げられる6つの近代的な技術をみてみましょう。 1.乗車券は自動券売機のみで対応 …

チリ:サンティアゴの高級住宅地、コンドルを遠ざける対策に馬肉を使用

サンティアゴの高級住宅地ロ・バルネチェア地区は、コンドルを街中から遠ざける対策として、アンデス山脈のYerba Loca公園に餌場を設置します。 この対策の目的は、コンドルが人や野生化した野良犬に襲われることを避けるためです。 コンドルの餌となる動物の減少によって、サンティアゴ東方の住宅地の空中やバルコニーに降り立つコンドルの姿が以前よりも頻繁に目撃されています。…

日本からチリへ〜舞踊集団「菊の会」、日本・チリ修好120周年記念行事

日本を代表する舞踊集団「菊の会」が「日本・チリ修好120周年」を記念して、サンティアゴとバルパライで公演を行います。 世界57カ国、98都市で公演された「菊の会」の日本舞踊芸術がチリでもお楽しみいただけます。 公演情報はこちらです。 サンティアゴ市: ニュニョア区文化センター、ニュニョア区立劇場 11月15日 20時開演 …

チリ:ペニャロレン、ラ・レイナ、ニュニョア地区、断水

水道供給会社Aguas Andinasが、一時的な断水を行う通知を出しました。 断水の時間帯は、7日火曜日夜8時から8日水曜日の早朝6時まで、該当する地区はペニャロレン、ニュニョア、ラ・レイナとなっています。 飲料水の仮の給水所が15ヶ所に設けられます。 今回の断水は、定期的な検査と飲料水供給設備を新しくするための工事によるものです。 …

チリ:産気づいたコロンビア女性乗車を拒否したタクシー運転手を捜索 〜 路上で出産

今までに無い数の移民が訪れているチリ社会、コロンビア、ペルー、ボリビア、ハイチからより良い生活を求めて入国した人々に向けられる目は、必ずしも温かい訳ではありません。 今朝も、21歳のコロンビア人女性が路上で出産する事になりました。彼女とパートナーは、救急病院を目指すために午前07:45時ごろにタクシーに乗り込みます。場所は、クラウディオ・マテ通りとホセ・マヌエル・バルマセダ通りの交差点。…

チリ:世界で最も大きい「ラバーダック」がチリに到着 〜 展示場所

オランダの芸術家フロレンティン・ホフマンが制作したアヒルのおもちゃを巨大化されたパブリックアートの「ラバーダック」がサンティアゴとバルパライソで展示されます。 「ラバーダック」は「Hecho en Casa」フェスティバルの展示物の一つであり、展示期間は9月28日から10月8日までです。 大きさ20メートル、幅17メートルのアヒルのおもちゃは、今まで香港、シドニー、アムステルダム、トロントとサンパウロの水辺に展示されてきました。…

チリ:サンティアゴ、10日月曜日、空気汚染のため市が事前緊急警戒を発令

7月10日月曜日、風通しの悪さに伴い、サンティアゴ市は環境に関する事前緊急警戒を発令しました。 乗用車のナンバー規制も発表されています。 緑マークの乗用車でナンバーが5と6で終了するもの、非触媒車でナンバープレートが5、6、7、8、9、又は0で終了するものが対象となっており、午前7時半から午後9時までの間はサンティアゴ地区、プエンテアルト地区とサンベルナルド地区内では通行できません。…

チリ、サンティアゴの屋外スケートリンクがオープン!

サンティアゴのラス・コンデス区で初の屋外スケートリンクがオープンしました。場所は、パルケ・アラウコの東側で、本日から水曜日までの3日間は入場無料で30分間お試しできます。 「寒さが厳しくなる6月、7月、8月を家にこもるだけではなく、外の景色を楽しみながらアイススケートを体験して欲しいです。」 リンクは移動式で5日間で設置され、広さ600平方メートル、同時に300人が利用できます。 入場者は、安全のためのヘルメットとスケート靴を渡されます。…