Browsing Tag

スポーツ

インド系チリ人女子高生Simran 〜フェンシングへの情熱と大学選抜テスト全国高得点獲得まで

12月26日と27日に「チリ大学選抜テストPSU」の結果発表が行われた。今年の全国高得点獲得者は211人(最高点は850点で科目は、数学、歴史、科学、言語)、学校別の高得点ランキング100では4校が公立高校、3校が政府から補助金を得ている高校で、93校が私立高校であった。 PSU試験を受ける教育機関の約5割が公立高校、約4割が補助金を得ている高校、約1割が私立高校で残りがその他となっている。…

モトクロスSix Days of Enduro- ISDE Chile 2018、開催中!

International Six Days of Enduro (ISDE) 2018に参加している27ヶ国の代表団、約446人のドライバーによるパレードが10日土曜日に行われた。 パラグアイのチーム 12日から17日までの6日間の間にバルパライソ地方でコンペティションが行われ、総距離300km.、ビニャデルマール、コンコン、キンテロとプチュンカビ自治区が舞台となる。 コンペティションの経路はこちら。…

チリ:プロアスリートを目指す学生を育てる学校と勉強の兼ね合い

プロアスリートを目指す学生が同時期に学校の要求(授業参加や宿題を行う)を果たす事が可能なのだろうか。多くの場合、その答えはノーとなる。 しかし、チリのアスリート達の中には大会への出場や練習時間をメインとする可能性を得た人達もいる。 砲丸投げ選手のナタリア・ドゥコやプロテニス選手のマルセロ・リオスが通った Athletic Study Center…

歴史的な瞬間、リオ・オリンピック、五輪難民選手団。

2016年8月5日ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ。マラカナスタジアムのリオ・オリンピック開会式で10名の難民選手団が歴史を刻んだ。 南スーダン出身のローズ・ナシケ・ロコニェン(23歳)が歴史上初となる国際オリンピック委員会(IOC)公認の難民選手団旗手となった。各選手の多大なホスト国(ブラジル)選手団より先を行進することも各選手たちのリオ・オリンピックまでの波乱万丈な人生に敬意を示す行為である。…