ブラウジングタグ

チリ

南米のあまり知られていない絶景スポット8 

年々注目を集めている南米大陸、そこにはまだまだ知られていない絶景スポットが多く存在しますが、そういった場所は、観光ランキングの上位には乗っていない事が多いです。 この記事でご紹介する8箇所では、観光客を迎えるために必要な設備が揃っており、大勢の観光客にもみくちゃにされる事なく楽しむ事ができます。 1. スリナム、パラマリボ(Surinam, Paramaribo)…

チリ物理学者、地震と磁場の重要な関係性を発見〜半世紀に渡る研究

約50年間に渡る研究と観察の結果、「磁場の変化と地震の発生率に関する関係性を確認できた」と、チリ大学理数学部物理学科のエンリケ・コルダロ(Enrique Cordaro)博士とチームが発表した。 専門誌Advances in Space Researchに掲載された論文には、両方の関係性が以下のように記されている。 「南米地帯の地球の磁場は、大地震の前にはかなり変化している。」 「この地帯の磁場は、地球上の他の地帯の磁場と比べると弱まっている。」…

チリ:「エコなメチョネオ」〜新大学生がビーチのゴミ拾い

チリはもとより南米各国で新大学生に対して行われる「メチョネオ」、「バウティスモ」と呼ばれる大学入学を祝った上級生からの「洗礼」。その内容は過激な事で知られ、死亡者が出て問題になる年もある。 新大学生の入学式の時期であるチリでは、今回通常とは違った「メチョネオ」が話題となり賞賛されている。 チリ北部のタラパカ大学の上級生達は、従来の暴力的なメチョネオではなく環境に役立つエコな方法を選択した。農学部の新入生50名は海岸線のプンタ・チンチョロに集合し、ゴミ収集を行った。…

チリ:民間病院〜帝王切開の減少を目指す

チリでは帝王切開によって出産する妊婦が全体の48%に上り、WHOが推奨する15%以下よりもはるかに多いことが問題視されている。民間病院での帝王切開率は更に高い62%で、減少する策が練られている。 その為には、診察をする産婦人科医が帝王切開のリスクと必要性に関して詳しく説明する必要があるとEl Mercurio新聞に掲載された記事内で関係者がコメントしている。緊急時のみならず、最初から帝王切開によって日時を設定するケースが珍しくない社会では、医師の影響が大きい。…

チリ:夏時間の終了近ずく〜今年は冬時間が5ヶ月間に

徐々に日照時間が短くなっているのが感じられる夏終盤のチリ。夏時間の終わりが近づいている事を告げている。 チリ大陸アリカ・パリナコタ地方からアイセン地方までの冬時間への変更日時は4月6日土曜日の23:59:59時となっており、その時刻には、今より60分時計の時刻を遅らせる必要がある。 エネルギー省の大臣の報告では、今年は冬時間の期間が5ヶ月間に設定され9月7日までとなる。…

南米で最も大気汚染が進んでいる地域ランキング

世界各地の大気汚染を計測した調査結果2018がNGO団体Greenpeaceによって発表された。汚染の指標はPM2,5のレベルで示されている。 南米の最も汚染された地域ベスト10には、驚いた事にチリの都市部9ヶ所がランクインしていた。 パドレ・ラス・カサス(チリ・アラウカニア地方) オソルノ(チリ・ロスラゴス地方) コイハイケ(チリ・アイセン地方) バルディビア(チリ・ロスリオス地方)…

日本・チリ:内閣府・ONEMI共済防災セミナー

大規模な地震が発生するという接点のある日本とチリ。2010年のチリ大地震、翌年2011年の東日本大地震以降、防災に関係する様々なプロジェクトが遂行されています。 今回は両国の防災・事業継続計画に関する技術及びノウハウを共有し、防災事業におけるパートナー探しを目的としたセミナーが内閣府とONEMIの共済で3月1日に開催されました。…

チリのドキュメンタリーアニメ「Pichintúnピチントゥン」〜日本で放送

Pichintúnは、チリに住む先住民アイマラ族、マプチェ族、ラパヌイ族に繋がる子供達の日常の出来事をアニメ化した子供番組です。 単一民族、単一文化だと思われがちなチリ社会で、多民族の子供達の生活空間や遊び、家庭、伝統等、多文化な面を保護、拡散する目的を掲げています。 Pichintún 今週、Pichintún第2章の「目の見えない少年カミロ」の日本語訳が、日本のNHK WORD-JAPANの世界の子供番組で放送されました。 ¡Pichintún…

ペルー・アレキパでM7.0の地震発生、チリ北部揺れる

チリ北部アリカとパリナコタ地方の知事は、地震発生によって1000人以上が津波警報発令のために避難したと発表した。 発生時刻は午前5時50分、震源地はペルーのアレキパ地方で深さ270kmであった。チリ北部の沿岸部(アリカ地方)に津波警報が発令されたが、15分後には解除された。 現時点で、建物の大きな被害やけが人の報告はない。 情報源: Intendenta de Arica y Parinacota asegura…

パラグアイ経済、目も眩むようなスピードで成長

世界銀行はパラグアイ経済について、「過去15年間で驚くような経済の豊かさと共有を達成した。」と評価している。南米大陸の小規模経済である国は隣国よりも優れた成長を見せている。 その安定した成長は、World Trade Centerが建つ首都アスンシオン市に反映されている。同建物は2015年にオープンし、全面積3万平方メートル、4つのタワーがそびえ立ち、現在は3000人以上が勤めている。…