Browsing Tag

チリ

「ラテンアメリカ帆船2018」バルパライソ港に到着、一般公開開始

「ラテンアメリカ帆船2018」に参加している各国の航海練習船がチリ・バルパライソ港に到着。 帆船の見学ができる時間帯は下記の通り。 5月29日(火)から6月1日(金)までは午後14時から21時の間(29日は雨のため未定) 6月2日(土)は午前10時から夜20時までの間 5月30日水曜日には、バルパライソ・ソトマヨールプラザの海軍の慰霊碑に献花が行われ、その後、市内でパレードが予定されている。…

チリ:サンティアゴ、ラ・フロリダ地区に英国のBUPA世界最大規模の医療クリニックがオープン

医療系ホールディングスBUPAは世界190カ国に参画しており、チリ国内にも医療施設を保有している。 ラ・フロリダ地区(avenida Departamental 1455)にオープンした今回のクリニックの投資額は1億6千万米ドルで広さは105.00平方メートル、高度医療設備、救急対応、入院、診察、レントゲン室、研究室と集中治療室を完備している。…

チリカトリック教会、歴史上最も大きな汚名〜34人の司教の辞任後新たな性的虐待の告発

カトリック教会が世界的に注目を浴びる理由にも繋がったチリカトリック教会の司教34人の一斉辞任、その処分は法王の手の中にある。 今回の辞任は、未成年者への性的虐待の告発と隠蔽された調査内容が世論の論争を巻き起こした枠組みの中で行われた。 法王は、ローマでチリ司教たちと会談し国際メディアは今後の決断をかたずをのんで待っている。 カトリック教会にとって近年最大のスキャンダルとなっている。…

チリ:ペルー、コロンビア、チリでの展開に向けてIKEAとFalabellaが提携

チリのSACI FalabellaがIkeaの南米初の店舗展開に向けて、親会社であるInter Ikea Sustems B.V.との覚書に調印した。 Falabellaホールディングスによると、この先10年の間にチリ、コロンビアとペルーのオンラインチャンネルの開発と少なくとも9店舗を開店する予定となっている。 投資額の評価は6億ドルとなっており、1店舗目はチリ・サンティアゴで2020年後期にオープン予定、その後はコロンビア・ボゴタとペルー・リマと続く。…

チリ中央銀行:3月の経済活動月次インデックスを発表

チリ中央銀行の発表では、3月の経済活動月次インデックス(Imacec)は昨年同月と比較して4,6%上昇している。 季節修正済みのシリーズは前月に比べ0,5%成長し、12ヶ月間で6,1%上昇した。昨年の3月よりも営業日は2日少なかった。 鉱山業界の経済活動月次インデックスは31,7%上昇し、鉱山業界以外の上昇は2,9%だった。後者はサービス業と商業活動の増加によるものである。…

チリ:鉱山業界の課税給与が7,4%上昇

チリ鉱山業界の課税給与が過去12ヶ月で7,4%上昇し、国内で最も報酬が高額な職業としての地位を維持、チリ国内の平均的な給与を大幅に上回っていると発表された。 チリ鉱業団体(Sonami)の調査によると、2016年12月の課税給与は1.196.000clp(チリペソ)から2017年12月には1.284.000clpに上昇した。チリ国内の平均課税所得は5,5%上昇し、714.000チリペソから753.000チリペソとなっている。…

イースター島、デング熱発生による警告を発令

チリ厚生省は、イースター島における新たなデング熱の13症例を前に、感染拡大を防ぐための警告を発令している。 蚊(Aedes aegypti)を媒介して感染するデング熱が4症例イースター島で確認されてから、新たに13名確認されている。 公共保健センター(ISP)によると13名はイースター島の住人で、他に感染の疑いがある集団と共に隔離され治療を受けている。 ウィルス性のこの病気の初期症状は風邪と似ており、最初の症例確認後、島全体の環境衛生が強化されている。…

チリ:首都サンティアゴの車両制限開始

冬が近くなり、チリの首都サンティアゴの大気汚染を軽減する対策として、三元触媒モーターの車両に対する平日の交通制限が始まる。制限は5月2日から8月31日まで行われる。 2011年9月以前に登録された車両が対象となり、2週間に1度の感覚で交通が制限される。 車両制限を守らない場合の罰金は1UTM(46.700チリペソ)から1,5UTM(70.050チリペソ)に設定されている。…