Browsing Tag

ニュース

ベネズエラ:「動物園から消えた動物」食用の疑い、警察が調査中

 ベネズエラの食糧危機は国民を極端な行為へと向かわせています。略奪やゴミ箱荒らし、しかし今回はそれ以上に極端なケースを警察は心配しています。 ここ数週間で、ある動物園から10頭の展示動物が姿を消しているケースに対して、食用に盗まれたという証拠の元、取り調べが始まりました。 イノシシに似た2頭のペッカリーが先週末マラカイボの動物公園から盗まれました。現場の状況から食用に盗まれたと考えられています。…

チリ:ようこそバルパライソへ!海上自衛隊練習艦隊御一行様

8月11日、午前9時に海上自衛隊練習艦「かしま」と護衛艦「はるさめ」がバルパライソ港に寄港しました。 各艦には、今春、幹部候補生学校を卒業した初級幹部約200名を含む約600名の自衛官が乗り組んでいます。 チリと日本の親善を深めることを目的として、レセプション、艦内見学と文化交流フェスティバル『Festival Naval Nikkei 2017』がバルパライソ日系人協会によって開催されました。…

ボリビア:国内消費の食糧95%を生産

農村開発と国土交通大臣のCésar Cocaricoは、ボリビアは自給率が高く輸入はわずか4%であり、食糧に関する安全と主権が保証されていると確言しました。 ボリビアで消費される食糧の95%は国内生産で、2017年の食糧生産は1800万トンになる見込みです。2006年から灌漑されているボリビアの土地は226.000から416.000ヘクタールに増加しました。…

チリ:マテ貝(machas)が2022年まで禁漁〜危機的状況

チリ、バルパライソ地方、オヒギンス地方とマウレ地方での、マテ貝(machas)の捕獲、販売、移動、加工と保存に関する禁止令が8月2日に漁業養殖事務局(Subpesca) によって発表されました。これは、科学技術サービス委員会(Comité Científico Técnico del servicio)に推奨された抽出的な禁漁対策によるものです。…

ブラジル:今年も「 Miss Bumbum(ミス美尻) 2017」を開催

女性を物として扱う男尊女卑の文化として一部から強い批判を受ける「Miss Bumbum (ミス美尻)2017」が今年も開催されます。 お尻を信仰する国として知られるブラジル、サンパウロの路上で候補者達が自慢のお尻を披露し、大騒ぎになりました。 昨年は、フォトセッションで小さな水着を着用した参加者達による最後の晩餐の再現が非難されました。…

チリ:夏時間に変更!

8月12日土曜日の深夜12時に時間が変更します。 夏時間の始まりによって、時計の針を1時間早めることになります。これによって、午後の日照時間が長くなります。 マガリャネス地方とチリ南極地域を除いたチリ大陸では、8月12日土曜日の深夜12時に1時間針を進め、夜中の1時(13日の夜明け1時)に設定する必要があります。 チリの島々、イースター島とサラス・ゴメス島では変更を開始する時間が異なります。12日の夜10時になった時、時計の針を1時間進め、夜11時に設定します。…

ラテンアメリカ:国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会が期待する各国の成長率2017年度

国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会(Cepal)は、約2年間の経済収縮後、今年度ラテンアメリカは成長率を伸ばすと評価します。 ラテンアメリカの国内総生産は1,1%増加すると見られ、Cepalは、「地政学的な危機」はあっても希望に満ちた展望を見解します。その一つの理由は、ラテンアメリカから輸出される資源の価格改善です。…

チリ:3つのケースに置ける人工妊娠中絶の合法化を国会が承認する

8月2日水曜日、2回目のバチェレ政権(2014−2018)の大きなシンボルとなる新たなプロジェクトが国会によって承認されました。そのプロジェクトは、「3つのケース」に置ける「人工妊娠中絶の合法化」です。 1、母体の健康と命の危険性がある場合 2、胎児が子宮外で生存不可能な場合 3、レイプによる妊娠の場合 …

ベネズエラ:7月30日の選挙とその後、荒れる国内と国際社会からの避難②

ニコラス・マドゥロ大統領の一人息子、27歳のNicolas Maduro Guerra氏、通称「ニコラシト」がファーストレディーである義母Cilia Flores氏と共に憲法改正のメンバーである545人の議員の中の一人に選出されました。 同氏は、父親が大統領職についた2013年から父が作った役職に勤めてきました。最初は政府の反汚職委員会の委員長を勤め、その後は新設された映画学校の校長、最終的には副大統領の大統領代表団の最高責任者の役職についていました。…

何でも南米ニュース!”チリの肥満児対策~おもちゃが付いたお菓子の販売禁止~”

チリ政府はキンダーサプライズ社の、卵型のチョコレートにおもちゃが隠れているお菓子の販売を禁じ、マクドナルドのハッピーミールの内容を変更すると述べた。来る2016年6月27日より、チリでは肥満に関する新しい法律が執行される。 その主な内容は食品に付着するラベルの栄養情報の表示と、小学生向けのテレビコマーシャルの調節。 チリはラテンアメリカの中で2番目の肥満国で、食糧農業国連機関(FAO)によると、その中でも子供の肥満が最も高い数値が出ている。…