Browsing Tag

ニュース

チリ:2018年初の学生デモ行進〜ピニェラ政権にとって2度目

4月19日、今年初めての学生デモの行進が行われた。チリ学生連盟(Confech)によると運動に参加した学生や教師の数は3万人、何らかの形でその場に集まった人々は12万人を超えた。 メインの行進はサンティアゴのプラサ・イタリアから開始しプラサ・サルバドル・アジェンデまで続いた。その他にも、オソルノ市、コピアポ市、バルパライソ市でも集会デモが開かれた。 …

米州首脳会議ペルーで開催中〜議論の内容は

4月13日と14日にペルーで米州首脳会議が開催され、リマ市とカヤオ市は同2日間祝日となっている。 米州の独立国34カ国の代表者が集合し大陸に関係する議論や協定の策定が行われる、米州でもっとも大きな会合である。 今回の主なテーマには、開催国ペルーの大統領が辞任に追い込まれ、ブラジル前大統領が逮捕された、南米全体に広がる政治家の「汚職問題」が盛り込まれている。…

航空会社Latam4月10日火曜日からストライキ開始、それに伴う航空料金値上げ 

会社側と労働組合の話し合いが一致せず、航空会社Latamのストライキは本日火曜日から開始することが決定。 LANのストライキはチリから南米各国への路線に影響し、今月の16日まで続く予定となっている。 チリ国内路線と国際線のストップは4月10日夜0時から開始している(イースター島を除く)。 ストライキの影響で他の航空会社の料金も大幅に値上げされている。 Sky…

チリ政権交代、ピニェラ新政権の5本の政策の柱

3月11日20:30分頃、ピニェラ新大統領はラ・モネダ宮殿のバルコニーから就任演説を行い、その中で新政権の政策の5本の柱について説明を行なった。 5本柱の内容は: ー 幼年期 ー市民の安全保障 ー全ての人々のための、タイムリーで質の高い健康の提供 ーラ・アラウカニア地方の平和 ーこの先8年間で開発を成し遂げ、貧しさを破る 幼年期…

ペルー、アヤクチョでバス転落事故

水曜日に発生した、アヤクチョのバス転落事故の死者が11名に増加。40人の負傷者の内、6人が重傷となっている。 警察の情報によると、事故現場はナスカープキオ幹線道路のコンドル・センカと知られる場所で、バスは120mの高さから崖下に転落した。 事故は、Perla del Surバスが横転した後に転落して事によって発生し、事故被害者達はプキオ市の診療所に搬送され、重傷者はイカ病院に入院している。…

ブラジル:汚職批准後、ルーラ元大統領に残させている選択肢

ブラジル前大統領ルイス・イグナシオ・ルーラ・ダ・シルバが今期大統領選挙から除外される可能性が浮上した。第4地域ポルト・アレグレの連邦地方裁判所が2審での受動的腐敗とマネーロンダリングの判決確定を行なった。 ポルト・アレグレ連邦地方裁判所の3人の裁判官は、ルーラの判決を留める事で一致した。国営管理下石油会社ペトロブラスとの契約の引き換えにOAS会社から賄賂を受け取ったとして、2017年7月にルーラは9年半の実刑判決を受けている。 …

チリ:新大統領決定!投票結果後、恒例の電話会談の内容

12月17日、チリ大統領選挙の2回戦が行われ、現バチェレ大統領政権以前の大統領であったセバスチャン・ピニェラ氏が再び大統領に返りざきました。 投票結果は以下の写真の通りです。 ピニェラ氏の勝利確定後、バチェレ大統領はチリ恒例の祝電を行いました。2013年12月16日、バチェレ大統領が勝利した日にも、当時のピニェラ大統領と祝電の会話が行われています。…

チリ:7日、ロ・バスケスへの巡礼に伴いルート68を封鎖

12月8日はキリスト教の「無原罪の御宿り」の日であり祝日です。その日のために、カサブランカ地方のロ・バスケスの聖母が祀られている教会を目指して多くの人々が巡礼を行います。 事故を防ぎ、巡礼者の身の安全を守るために12月7日木曜日の17時からルート68は封鎖されます。封鎖時間は12月8日金曜日の24時までです。…

チリ:氷河グレイの一部が分離

トレス・デル・パイネ国立公園内の千年紀の氷河グレイの一部が日曜日に分離し、政府関係者と専門家の間で懸念されています。 分離の原因は気温上昇によるもので、どのくらいの面積なのか測定には至っていません。今後の環境への影響をモニタリングするために、人工衛星と観光船からの監視が行われています。 *2017年11月29日追加記事 分離した氷河の面積はサッカーコート18個分、市内だと16ブロック、高さは30mで約9階建に相当します。…