南米情報を日本語でお届けいたします
Browsing Tag

フランシスコ法王

法皇訪問と南アメリカで宗教色の薄い国チリ〜変換期

 初のラテンアメリカ出身の法皇として、大陸各国で歓迎されているフランシスコ法皇は、チリ訪問には他国と異なるミッションを抱えて来ている。そのミッションとは、重大な問題を抱える教会を助ける事で、聖職者による数多くの性的虐待問題など、ウルグアイと共に南米大陸で最もカトリック信者が少ないチリ社会のカトリック教会への不信感を払拭するというものである。 …

チリ:法王のチリ訪問〜仮祝日

来る1月15日20:10分にフランシスコ法王のチリ到着が予定されています。バチェレ大統領によって迎えられ、翌日にラ・モネダ宮殿、パドレ・ウルタド聖地、メトロポリタン教会を訪問後、パルケ・オヒギンスで大規模なミサが催されます。…