Browsing Tag

ラテンアメリカ

チリ:大手企業代表取締役の平均給与、ラテンアメリカ1!

ラテンアメリカ6カ国の大手企業代表取締役の平均的な給与額を「給与お問い合わせプラットホームShow Me The Money」が調査した。 その調査結果によると、ラテンアメリカ地域で最も高額な報酬を受け取っているのは、チリという結果になった。 例えば、チリの大手企業代表取締役の平均的な年間給与額は1億米ドルを越し、簡単に計算すると月に24.500米ドル受け取っている事になる。この金額には、ボーナス等は含まれていない。現在の為替では、約1千700万チリペソとなる。…

メキシコ:漁師網に掛かって死んでいる海ガメ300体を発見

メキシコ、オアサカ州の沖合で、絶滅危惧種に指定されている種類の海ガメ300体が死んだ状態で海に漂っているのが発見された。死亡原因は、禁止されている漁師網に絡まって身動きが取れなくなり溺れた為だと考えられている。 発見された場所は、La Barra de Santa María Colotepecで、7月から9月までの期間は産卵期に当てはまる。感染を予防するために死体は2つの深い穴に埋められた。…

(募集終了)南米チリ新規求人情報:旅行代理店オペレーション アシスタント

*こちらの募集は終了致しました。 勤務地:チリ共和国、サンティアゴ市 雇用形態:月曜日から金曜日、フルタイム 職種: 旅行代理店オペレーション アシスタント 日本語とスペイン語が堪能で、コミュニケーションと業務全般のファシリテーターとなる人材を募集。 応募資格 言語:日本語(必須)、スペイン語(必須)、英語(可能であれば) 観光業での経験がある事が望ましい…

チリ:2018年前期、呼吸器系疾患死亡者5000人超え

チリ厚生省の最新の統計によると、今年前期1月から6月の期間、呼吸器系疾患で亡くなった人の数は5257人となっている。 そのうち、42%の死亡原因がインフルエンザ又は肺炎、24%が慢性的な呼吸器系疾患によるもので、昨年2017年の同時期よりも9%低い数値を示している。 クリニカ・アレマナのPablo Vial感染症専門医によると、もっとも危険なインフルエンザとRSウィルスの集団感染発生時期は昨年よりも4週間遅く始まっている。…

ウルグアイ:ホセ・ムヒカ氏、上院議員退任を表明

8月初旬、ウルグアイ元大統領で「ペペ」の呼称で知られるホセ・ムヒカ氏が現在の上院議員のポストを退任すると表明した。 退任する日は8月14日、しかし政治活動と立法から完全に離れるという訳ではないようだ。 「この決断は、政治活動を放棄するという事でも、大統領選挙で戦うためという事でもなく、国会で要請され回避できない海外訪問に対応仕切れないと感じるからだ。」 …

チリ:2019年から新たな時刻制度〜冬時間5ヶ月間・夏時間7ヶ月間に変更

サマータイムが始まった今週、エネルギー省は来年から新たな時刻制度が導入されることを発表した。 それによると、冬時間の設定が4月の第一土曜日から9月の第一土曜日までとなり、現在の3ヶ月間から5ヶ月間に伸びる。夏時間は7ヶ月間となり、新制度はその先4年間は変更されない予定となる。…

ラテンアメリカ:1米ドルで買えるガソリンの量を国別に比較

ラテンアメリカで購入できる1米ドル当たりのガソリンの量の比較が掲載された。 国別に見ると、平均的に0,5lから1,1lとなっているが、ベネズエラの場合は大きく逸脱しており、僅か1ドルでトラック約90台分のガソリンが購入できる。 ウルグアイ    0,54リットル ブラジル     0,86リットル ペルー      0,89リットル チリ       0,90リットル ニカラグア     0,96リットル コロンビア       …

チリ:ピニェラ大統領、太平洋同盟サミットで3つの事柄を提案

メキシコで開催された太平洋同盟サミットの本会議において、ペルー、コロンビアとメキシコの大統領達に同盟間の貿易を簡潔にする目的で3つのイニシアチブの提案を行った。 その3つのイニシアチブは、 1、高額な国際ローミングの廃止 2、チリが進展を進めているプラスチック袋の廃止 3、チリで導入されている食品のパッケージの栄養シール 3カ国の大統領は、内閣と相談しこれらのプロジェクトを進めていく事を明らかにした。…

ドミニカ共和国:ビーチを覆うプラスチックゴミ 〜 ビデオ

多くの人にとってドミニカ共和国は、ココナッツ、白砂のビーチ、透明で暖かい海水のパラダイスというイメージである。しかし、今週末バイラル化したあるビデオには観光客が目にする事のない風景が映し出されていた。 映されているビーチは有名な観光地のものではないが、衝撃的であった。波に揺れるプラスチックゴミ、どちかというとプラスチックゴミの波とそれらが散乱した浜辺。 ビデオはParley for the…

ムヒカ元大統領からニカラグアのオルテガ大統領へ〜去る時期について

長期に渡るニカラグアの政治危機によって、かつてはニカラグアを解放した英雄として称えられたダニエル・オルテガ大統領への社会の風向きは厳しく、副大統領を務める妻ロサリオ・ムリリョと大統領の辞任を求める国民の声は増している。 そのオルテガ大統領に向けて、ウルグアイ元大統領であり現在は上院議員のぺぺ・ムヒカから以下のメッセージが送られた。ムヒカ氏は、ニカラグアの情勢を心配し、オルテガ大統領の辞任を求めている。…