Browsing Tag

ラテンアメリカ

エクアドル:ガラパゴス諸島入島に関する条件が変更される

エクアドル政府は、今年8月から、観光でガラパゴス諸島を訪れる国内・海外の観光客に対して新たな規制を義務化することにした。 8月からは健康保険加入とホテル予約を証明する必要がある。 その理由は、1979年に世界遺産に登録されてから諸島を訪れる観光客が増加、それに伴う医療費と衛生面でのコストを抑制するためである。 …

ペルー:ギラン・バレー症候群の発症増加に基づく健康警告を発令

年平均を上回るギラン・バレー症候群の発症に伴い、ペルー全土に疫学的な健康警告が発令されている。 ギラン・バレー症候群の診断を受けた患者は、ラ・リベルタ地方とリマ地方だけで少なくとも22名に上り、その他にも症状を訴えている人々は多く確認されている。北部のトゥルヒリョ市で最も多く発症している。 今までのペルーでの発症例は年間480症例であり、今年は既に100症例が確認されている。それによって市民がパニック状態にならないように呼びかけも行なわれている。…

「ラテンアメリカ帆船2018」航海練習船11隻が参加

2010年にアルゼンチン独立200周年の記念行事の一環として、同国海軍とチリ海軍が合同で催した国際帆船交流会が今年で3回目の開催を迎えている。 この「ラテンアメリカ帆船」は4年に1回開催され、参加国海軍と訪れる場所の市民との交流、親交の強化を目的としている。 今年の参加国はアルゼンチン、ブラジル、ポルトガル、チリ、エクアドル、スペイン、コロンビア、ペルー、ウルグアイ、メキシコとベネズエラとなっている。 帆船は18カ所の港を訪れながら、大陸を周回する。…

キューバ:カストロ政権時代の終わり〜国会で新たなリーダーが選出される

本日水曜日、キューバ革命後60年間に渡って政権を握りキューバを指導してきたカストロ政権の幕引きが始まる。 9回目となる立法議会が水曜日(現地時間午前9時)と木曜日にかけてラ・ハバナの国会議事堂で開かれ、3月11日に選挙で選ばれた605名の議員の宣誓の元、新たなキューバの国会が構成される。 国家総会は「政府の権力の最高機関」であり、「共和国における憲法と立法権を持つ」唯一つの機関と位置付けられている。…

米州首脳会議ペルーで開催中〜議論の内容は

4月13日と14日にペルーで米州首脳会議が開催され、リマ市とカヤオ市は同2日間祝日となっている。 米州の独立国34カ国の代表者が集合し大陸に関係する議論や協定の策定が行われる、米州でもっとも大きな会合である。 今回の主なテーマには、開催国ペルーの大統領が辞任に追い込まれ、ブラジル前大統領が逮捕された、南米全体に広がる政治家の「汚職問題」が盛り込まれている。…

航空会社Latam4月10日火曜日からストライキ開始、それに伴う航空料金値上げ 

会社側と労働組合の話し合いが一致せず、航空会社Latamのストライキは本日火曜日から開始することが決定。 LANのストライキはチリから南米各国への路線に影響し、今月の16日まで続く予定となっている。 チリ国内路線と国際線のストップは4月10日夜0時から開始している(イースター島を除く)。 ストライキの影響で他の航空会社の料金も大幅に値上げされている。 Sky…

ウルグアイ:5月1日から観光客への消費税返金額変更

5月1日からウルグアイを訪れる観光客は、消費税22%のうち9%の返金を請求できるように変更される。 今までのように消費税全額返金ではなくなり、返金方法はクレジットカードまたはデビットカードで行われる。 9%の返金は外国人観光客のみならずウルグアイ人にも当てはまり、国内観光を行なっている人々への恩恵の平等性を図っている。…

ペルー・チリ研究者、「お腹周りの脂肪が多い女性と不安感の関係性」を発表

ペルーとチリ共同研究によって腹部脂肪の多い女性ほど不安感が強いことが発見された。不安感は一般的に女性に多く見られる精神障害で、今回の研究結果は雑誌Menopauseに掲載された。 調査はペルーのピウラ国立大学とチリ国立大学がおこなったもので、平均年齢49,7歳の5580人以上の女性をターゲットとしている。 お腹周りの脂肪は心筋代謝性を測る指標であり、平均的に腹部周囲径が身長の半分以上の場合を肥満とする。…

World Happiness Report 2017、南米の国々のランキングは!?

2017年幸福度ランキングが発表された。155カ国が調査対象となり、最下位には中央アフリカ共和国、ブルンジ、タンザニア、シリア、ルワンダの国々がランクインしている。 南米の国々では、上位がチリ(20位)、ブラジル(22位)、アルゼンチン(24位)、ウルグアイ(28位)、コロンビア(36位)、エクアドル(44位)、ボリビア(58位)、ペルー63位、パラグアイ(70位)、ベネズエラ(82位)という結果で、チリが南米上位となった。…

ラテンアメリカ:エネルギー移行のための準備の差

今週の木曜日までブラジル、サンパウロ市で開催されているラテンアメリカ世界経済フォーラム「効果的なエネルギー移行を促進する」調査評価では、現状のエネルギーシステムで活動している国々と将来のエネルギー需要に適応するための構造的準備のレベルにおいて分類している。 このフォーラムの報告書によって、ラテンアメリカの殆どの国々がエネルギー移行のための準備が十分ではない事が明らかになった。…