Browsing Tag

中南米

6月12日「児童労働反対世界デー」〜ラテンアメリカの現状

子供としての時間、勉強、一度しかない幼児期を放棄して毎朝仕事に向かう児童の数はラテンアメリカでは1,250万人、世界全体では1億6800万人と言われている。 彼らは大人の子供達であり、この社会から無くなるべきコンセプトである。 この問題に少し光を当て、社会の意識を高め、この悲しい現実を解決するためのイニシアティブを推進する目的で国際労働機関(OIT)は2002年に6月12日を「児童労働反対世界デー」と定めた。…

グアテマラ・フエゴ火山噴火に関連する死者75人に増加、行方不明者192人

フエゴ火山噴火によって命を落とした人々の数が増加して75名となった。行方不明者は192名、負傷者46名、診察を受けた人数は3271名、約2625名が避難所生活を送り、約170万人が影響を受けている。 行方不明者の年齢と居住区の特定は出来ているが、遺体の特定は進んでいない。フエゴ火山の近隣のエスクイントラ地区、チマルテナンゴ地区とサカテペケス地区は溶岩と火山灰によって完全に埋まっている。…

ペルー:ギラン・バレー症候群の発症増加に基づく健康警告を発令

年平均を上回るギラン・バレー症候群の発症に伴い、ペルー全土に疫学的な健康警告が発令されている。 ギラン・バレー症候群の診断を受けた患者は、ラ・リベルタ地方とリマ地方だけで少なくとも22名に上り、その他にも症状を訴えている人々は多く確認されている。北部のトゥルヒリョ市で最も多く発症している。 今までのペルーでの発症例は年間480症例であり、今年は既に100症例が確認されている。それによって市民がパニック状態にならないように呼びかけも行なわれている。…

アルゼンチン:「Glovo(グロボー)」 サービス広まる

Glovo(グローボ)は、アプリを利用して商品の買い物、受け取りや発送が同市内ならば、その場で、分単位内に出来るサービスシステムである。今回アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで導入された。 南米でこのシステムが導入されるのは、チリのサンティアゴ市、ペルーのリマ市に続いて3都市目となる。約170箇所との提携が行われ、その中には、知名度の高いBurger Joint、La CarboneraとLoving Hutも含まれる。…

キューバ:2018年には携帯端末で個々のインターネット接続が可能になる

キューバの通信を独占しているEtecsaが、2018年より携帯端末でインターネット接続ができるサービスの提供を開始します。家庭でネット接続できない国民が数年に渡って苦情を申し立てていましたが、やっとその願いが叶います。 ネットへの手軽なアクセスはキューバの課題であり、世界で遅れをとっている国の一つです。通信会社Etecsaの代表Mayra…

2018年中南米、各国の選挙カレンダー

2018年の中南米は、南米6カ国で大統領選挙が催され、キューバのカストロ家の政策の幕閉めになるか、ベネズエラのマドゥロ政権が続行または辞任となるのか、政治面での動きが多く、活発化する年となります。 各国の選挙カレンダーは以下の通りです。 コスタ・リカ「大統領選挙2月4日」2回戦が必要となった場合には4月1日 エル・サルバドル「立法および地方選挙3月4日」 コロンビア「立法選挙3月11日」…

¿中南米で最も本を読む国は?

中南米の多くの作家は小説で成功し文学の世界で知られています。その中でも、ガルシア・マルケス、コルタサル、バルガス・リョサとフエンテスはラテンアメリカブームの先陣を切り、その時代と比べると現在の読者数は少なくなっています。…

中南米でもっとポピュラーな「クリスマスキャロル7曲」

南米のクリスマスに欠かせない物には、クリスマス飾り(リース、ツリー、馬小屋)、プレゼント交換、七面鳥又は鶏か子豚の丸焼き、アルコールのカクテル(フルーツポンチ、コラ・デ・モノなど)、干し葡萄やドライフルーツを練りこんだパンとクリスマスキャロルが挙げられます。 そして、協会やホール、街の中心部で大人や子供達によるクリスマスキャロルが披露されます。宗教色が強い歌ですが、宗教問わず、可愛らしい子供達の歌声を楽しみます。その定番となる曲はこちらです。 …

メキシコ地震で救出された、化粧品研究室のウサギ50羽が解放される

9月19日に発生したメキシコ地震の際、メキシコシティーのとある化粧品研究室から救出されたウサギ50羽が、今週火曜日に動物監視警察によって解放されました。 この研究室が入っていたビルが倒壊し始めた時、まず先に中に閉じ込められている人々の救助が行われました。その後、化粧品開発の研究用に使用されていたウサギを約50羽救出することができました。 …

「エルネスト」、チェ・ゲバラと戦ったボリビアの日系人の映画

「エルネスト」は、チェ・ゲバラの革命で共に戦ったフレディ前村の生涯を描いた、日本・キューバ合作の青春映画です。キューバとボリビアでは11月にランクアップされました。 日本人移民の子供として生まれた前村は、60年代、ハバナの医学学生の頃チェ・ゲバラと出会い、人生が大きく変化します。…