ブラウジングタグ

南米ニュース、肥満、OECD

チリ:OECD加盟国内で2番目に肥満率が高い国に〜深刻な状況

チリ国民15歳以上の34,4%が肥満であり、米国の40%に次いでOECE加盟国内で2番目に肥満率が高い国となった。 FAOの調査によると、過去40年間でチリ人男性は9,4kg、女性は8,5kg体重が増加し、今後も増加傾向にあると見られている。2016年と2017年の間に15歳以上の肥満成人の割合が9,3%増加、2016年にはOECD加盟国中8位(25,1%)だったが2018年には2位に上昇した。…