Browsing Tag

南米

求人情報!チリ北部コピアポ地域鉱山業務〜チリ国外からの応募可!!

チリ北部コピアポ地域で鉱山業務に携われる人材を募集しています。 求人内容は以下の通りです。  『チリ・コピアポ地域鉱山業務』 職務:経理・総務、Cargo Gerencia de Administración,Recursos humanos. (同等の職務経歴を求む) 給与:1,800,000ペソ(約3,000ドル) 勤務地:チリ・コピアポ市内 …

チリ:サンティアゴ・ラスコンデス地区〜禁煙に関する新たな条例

ラスコンデス市議会は、公園、広場における喫煙を禁じる条例を発令した。 条例は、「煙からの解放」と名付けられ、11月1日から施行される。破った場合の罰金は5UTM(23万9千チリペソ)に定められている。 ラスコンデス市長のJoaquín Lavínは、「このような条例はチリでは初の試みであり、きっと他の地区も導入するだろう。」とコメントした。…

ペルー:フジモリ元大統領、恩赦取り消しから一夜明け「殺さないでくれ」と懇願

ペルー元大統領のアルベルト・フジモリは、本日10月4日マルティン・ビスカラ大統領と裁判所に向けて、刑務所に再収監された場合には「自分の心臓はもう耐えられない」と、心臓疾患のために入院している病院からメッセージを送った。 10月3日水曜日、最高裁判所がフジモリ元大統領の恩赦を取り消し、人権侵害の刑罰による服役を続行するように再逮捕を命じた後、リマ市のClinica Centenarioに入院した。 80歳のフジモリ元大統領は、…

La Hayaの判決後、ボリビアが「海への出口」を得る方法は

2013年にボリビアが国際司法裁判所(CIJ)に「海への出口」をチリに要求する訴えを起こしてから7年半の月日が経過し、10月1日月曜日その悲願は棄却された。 速報!国際司法裁判所がボリビアの訴訟を却下〜チリに交渉義務無し 判決後、エボ・モラレス大統領は、「チリ側に交渉義務は無いが、対話を続ける呼びかけはある。」と判決に対する発言を行った。そして、ボリビアの「海への出口」獲得を決して諦めないと決意を新たにした。…

チリ:大手企業代表取締役の平均給与、ラテンアメリカ1!

ラテンアメリカ6カ国の大手企業代表取締役の平均的な給与額を「給与お問い合わせプラットホームShow Me The Money」が調査した。 その調査結果によると、ラテンアメリカ地域で最も高額な報酬を受け取っているのは、チリという結果になった。 例えば、チリの大手企業代表取締役の平均的な年間給与額は1億米ドルを越し、簡単に計算すると月に24.500米ドル受け取っている事になる。この金額には、ボーナス等は含まれていない。現在の為替では、約1千700万チリペソとなる。…

チリ:出生率大幅に低下、ヨーロッパ方式が対策となるか

男女平等と育児支援を柱とするヨーロッパ方式の導入で出生率低下にストップをかけられるのか。 2016年の統計によると、チリの合計特殊出生率は1,69であり、生産年齢と定年年齢のバランスを保つために必要な2,1からは程遠くなっている。 出生数は2015年から2016年にかけて5,6%減少している。 出生率の低下を改善するのに成功したフランス等、ヨーロッパの方式とは?…

メキシコ:漁師網に掛かって死んでいる海ガメ300体を発見

メキシコ、オアサカ州の沖合で、絶滅危惧種に指定されている種類の海ガメ300体が死んだ状態で海に漂っているのが発見された。死亡原因は、禁止されている漁師網に絡まって身動きが取れなくなり溺れた為だと考えられている。 発見された場所は、La Barra de Santa María Colotepecで、7月から9月までの期間は産卵期に当てはまる。感染を予防するために死体は2つの深い穴に埋められた。…

チリ厚生省:コレラ発症に関する報告と注意の呼びかけ

チリ厚生省は、コレラが疑われる13症例に関する報告を随時行っている。そのうち7症例は公衆衛生研究所(IPS)によって毒性の弱いVibrio choleraeと確認され、2症例はマイナス反応、後の4症例まだ検査中となっている。 コレラと診断された患者は全員メトロポリタン居住者で、3名が入院を必要とした。症状は、軽度の下痢、嘔吐と脱水であった。…