ブラウジングタグ

国境

対米国境待機中の中米移民キャラバン〜病気と不安定な状況

数千人の移民達が病気と不安定な状況の中、メキシコと米国の国境で保護申請の機会を待ち続けている。 国境警備隊との衝突後自国への帰国を選択した移民の数も増加しているが、仮避難施設で今後も長期化すると見られる期間に耐えるための心の準備を行なっている人々の方が遥かに多くみられる。 大人と子供、ほとんどがホンジュラス出身者の移民達はティファナの体育館に身を寄せている。その数は6000人を超え、当初、施設はその三分の一の人数を予定していた。…

ボリビア政府、チリ政府によってボリビアの軍人が誘拐されたと主張

20日月曜日、ボリビア政府は、密輸が疑われるトラックを調査していたボリビアの軍人2名と税関職員7名がボリビア国内でチリ警察によって「誘拐された」と告発し、速やかに解放するように要求しました。 ボリビアの大統領エボ・モラレスは、 「同じボリビアの兄弟たちが、チリ警察によって誘拐され不正に人質にされています。迅速な釈放を要求します。チリはボリビアに攻撃的であり、我々のLa Hayaに対する反駁に打撃を受け神経質になっています。」…

メキシコから米国に麻薬を渡す手段、投石機

メキシコと米国の国境が何かと話題になりますが、今週両国の国境警備隊がメキシコ側の塀に取り付けられた投石機を発見しました。 アリゾナ州の砂漠の真ん中で両国を分断する柵のメキシコ側に取り付けられた投石機は、マリファナを投げ入れるためであり、どのような塀にでも取り付け可能だと推測されます。…