ブラウジングタグ

抗議

チリ教職員組合ストライキ16日目〜特別支援教師のボーナスが鍵

チリ教職員組合のストライキが開始して2週間が経過、その間公立小中高学校は殆どが休校となっている。 ストライキへと発展した内容の中で一番の要点は、特別支援学級や言語学校などを受け持つ特別教育を専門とする教師達へのボーナスであり、チリ国内で約1万7千人が登録されている。 例えば、数学や英語の教師には特別手当のボーナスが支給されるが特別教育の教師はその対象とはなっていない。…

メキシコ:ティファナで中米移民反対運動

既に3000人の中米移民が到着しているメキシコ・ティファナで、治安の悪化を恐れたメキシコ市民による抗議集会が18日、日曜日に行われた。 「移民は出て行け、我々が先だ!我々は自分達の旗を守る、侵入者反対。」などと叫び、抗議文を掲げた。 https://videosetv.ecn.cl/EMOLTV_V2_20181119093241339_360p.mp4 …

ベネズエラ:7月30日の選挙とその後、荒れる国内と国際社会からの避難①

7月30日(日曜日)、ベネズエラ憲法制定国民議会の代表者を選出する選挙が、反対派による過激な抗議とチャビスモ(野党)との対立の中で実施されました。 保守派は、Hugo Chavez前大統領によって制定された憲法の書き換えに参加する議員を選出するための今回の選挙が「歴史的参加人数」であったことを祝いました。…

ベネズエラ:保護を求めるベネズエラ人の申請が2017年前期で93%増加したと国連が発表

ベネズエラ人からの保護申請の数が、今年の前期だけで昨年の約倍になったと国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)が警鐘を鳴らします。 2016年には、世界中で27000人のベネズエラ人が保護を求める申請を提出しました。2017年の1月から6月までの申請数は52000人に上昇しており、93%増加した事になります。 「このデータは国際的に保護の必要性のあるベネズエラ人の一部分を表してているに過ぎない。」とUNHCRは警告します。…