Browsing Tag

日本

パスポートランキング:日本が世界1、チリがラテンアメリカ1!

10月10日、Henley & Partnersのパスポートランキング2018が発表された。調査は、ビザ無しで入国できる国の数によって「最強のパスポート」を順位づけている。 昨年5位だった日本のパスポートが今年は157ヶ国の頂点に輝いた。 1位 日本(190ヶ国) 2位 シンガポール(189ヶ国) 3位 ドイツ・フランス・韓国(188ヶ国) 4位 デンマーク・フィンランド・イタリア・スウェーデン・スペイン(187ヶ国) 5位 …

日本、チリのTEAM PARACHILEを日本に招待〜パラリンピック2020

東京で開催されるオリンピック・パラリンピック2020まで後2年、日本はホスト国としての準備に全力投球している。 その一環として、今週、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の安藤良将参事官補佐がチリを訪れている。 安藤良将参事官補佐と在チリ日本大使館第2書記官の湯沢華子氏は、チリパラリンピック委員会代表リカルド・ソト、副代表アルベルト・ヴァルガス、ディレクタークリスチャン・デットニと代表取締役グスタボ・コヤオと会談を行なった。…

北海道:地震により日本vsチリのサッカー試合中止〜La Rojaの様子

日本に在住するチリ人も楽しみにしていた、札幌市で開催されるはずのチリ代表チーム対日本のチームとの試合は、マグニチュード6,6の地震の影響で中止された。 合宿の宿泊先のホテルで暗闇の中、ロウソクの明かりで食事の準備を行う様子や、時間を楽しく過ごすために選手達が工夫してる様子をチリチームのキャプテンGary Medelがインスタグラムに投稿し、無事をファンに報告した。 「チームであれば、逆境も関係ない」と、Arturo…

日本、パラグアイ産「Chia チア」に対する品質管理の基準を緩める

パラグアイの野菜、種子の健康、安全、保障を管理するSenaveは、日本が要求する必要条件をパラグアイの生産者が満たしている結果だと発表した。 日本は、2011年には積み荷100%に対してアフラトキシン(カビ毒)の検査を実施するように定めていたが、それが厚生労働省の規程で30%へと減少した。 2016年の日本への輸出量は10.277トン、2017年は14.584トンに増量した。…

バチェレ大統領訪日〜日本とチリの新たな協力戦略

23日金曜日、チリのバチェレ大統領は日本の安部総理と会談し、両国関係を更に良好にするための調印式が取り行われる。 その内容の一つが、Japan-Chile Partnership Programmeの更新であり、これは1999年に導入された技術移転協力メカニズムで、例えば「キズナプロジェクト」と名付けられラテンアメリカとカリブ地域の災害リスク軽減のための専門家の養成などが含められる。…

チリ:ミシェル・バチェレ大統領、任期最後の日本訪問へ〜TPPについての話し合い

チリのミシェル・バチェレ大統領が今週日本を訪問する。滞在日数は5日間で環太平洋パートナーシップ協定(TPP)についての話し合いがメインとなり、天皇陛下と安倍総理との会談予定されている。 3月8日のチリでのTPPの署名を控え、ニュージーランドのアルデン首相が今週21日水曜日にTPPの署名内容に関する紹介を行うと発表した。同日、TPPの協定内容が書面で公表される。…

日本・チリ、Washingtonを含めるためのTPP再交渉を拒絶

ドナルド・トランプ氏の発言を気にせず:現段階では、米国は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から外れ、チリを含む残り11カ国は、貿易統合メカニズムの新バージョンの協定を結ぶ。 26日金曜日、環太平洋ブロックの経済大国であり世界3位の日本は、協定内容の再交渉は可能ではなく、現在取り決められているように署名されると発表した。 ダボスでのトランプ米国大統領の、「全ての参加国の利益になる」ことを前提に米国の再加盟を検討するという発言に対して、反発する形の表明となった。…

日本、地震体験車をチリに寄贈する

12月11日、チリ救急センターONEMIの代表Ricardo Toroは、在チリ日本大使平石好伸大使と供に、日本から寄贈された地震体験車を披露しました。 日本チリ修好120周年を記念して、チリ国民の地震に対する心構えと地震対策を促進する目的で今回の寄贈が行われました。 地震体験車は、マニュアルとオートマ式の操作が可能で、縦と横の動きの振動を体験できます。…

日本からチリへ〜舞踊集団「菊の会」、日本・チリ修好120周年記念行事

日本を代表する舞踊集団「菊の会」が「日本・チリ修好120周年」を記念して、サンティアゴとバルパライで公演を行います。 世界57カ国、98都市で公演された「菊の会」の日本舞踊芸術がチリでもお楽しみいただけます。 公演情報はこちらです。 サンティアゴ市: ニュニョア区文化センター、ニュニョア区立劇場 11月15日 20時開演 …