ブラウジングタグ

暮らし

日本・チリ:内閣府・ONEMI共済防災セミナー

大規模な地震が発生するという接点のある日本とチリ。2010年のチリ大地震、翌年2011年の東日本大地震以降、防災に関係する様々なプロジェクトが遂行されています。 今回は両国の防災・事業継続計画に関する技術及びノウハウを共有し、防災事業におけるパートナー探しを目的としたセミナーが内閣府とONEMIの共済で3月1日に開催されました。…

チリのドキュメンタリーアニメ「Pichintúnピチントゥン」〜日本で放送

Pichintúnは、チリに住む先住民アイマラ族、マプチェ族、ラパヌイ族に繋がる子供達の日常の出来事をアニメ化した子供番組です。 単一民族、単一文化だと思われがちなチリ社会で、多民族の子供達の生活空間や遊び、家庭、伝統等、多文化な面を保護、拡散する目的を掲げています。 Pichintún 今週、Pichintún第2章の「目の見えない少年カミロ」の日本語訳が、日本のNHK WORD-JAPANの世界の子供番組で放送されました。 ¡Pichintún…

パラグアイ経済、目も眩むようなスピードで成長

世界銀行はパラグアイ経済について、「過去15年間で驚くような経済の豊かさと共有を達成した。」と評価している。南米大陸の小規模経済である国は隣国よりも優れた成長を見せている。 その安定した成長は、World Trade Centerが建つ首都アスンシオン市に反映されている。同建物は2015年にオープンし、全面積3万平方メートル、4つのタワーがそびえ立ち、現在は3000人以上が勤めている。…

ベネズエラ:2月23日、2人のリーダーの力量が測られる日

グアイド暫定大統領が人道的援助を必ず国民に届けると強調し、それを必ず阻止するという姿勢を緩めないマドゥロ大統領の対立が南米中で注目され、不安視されている。 ベネズエラ政府は米国から届いている支援物資が「腐敗」しており、ベネズエラ国内に内戦をもたらす相手に門を開くことはできないという点を支援物資拒否の理由として掲げている。 マドゥロ政権を味方するキューバ、ロシアと中国からの支援は受けている。…

チリ:Ley Cholitoの施行で無登録ペット(犬、猫)は罰金対象に〜登録方法

昨日施行された動物保護法のLey Cholito、実際に登録されたペット(犬、猫)数が本日発表された。 登録された犬数は220.952匹、猫数は47.127匹で全体数の僅か5,27%でしかない。チリ国内全体でペットと野良を合わせると約5.082.560匹の犬と猫が存在すると推測されている。 登録数が少ない理由として、インターネットで登録する場合には登記所(Registro Civil)でClave…

チリ:アイセン州でも1万ヘクタール焼失〜歴史上最大規模の火事

チリ農業大臣は、火災状況が最も心配なのはアイセン州で、既に1万ヘクタールが焼失していると報告した。その多くが原生林であり、取り返しのつかない損害である事は言うまでもない。 大型消化飛行機Ten Tankerはタイヤに不具合が生じたため現在は修理されている、しかし明日から消化活動に復帰することができる。 数時間後には、同じタイプの大型消化飛行機がもう一機チリに到着する。気候が許せば2機で消化活動に当たる予定となっている。…

チリ:年に一回の通行許可証更新時期〜未払い罰金の確認を

チリでは年に一回の乗用車、オートバイクの通行許可証の更新が義務づけられています。そのために必要な書類と手続きは以下の通りです。 更新の手続き期間:2月1日から3月31日迄(普通乗用車やオートバイク)。 手続き場所: 居住地の市役所または区役所のホームページで確認。 必要事項:乗り物の状態を示すテクニカルチェックの証明書(revisión técnica…

ペルー:日本企業Earth Corporation〜リマ商工会議所で汚泥処理設備について発表

去る1月24日、リマ商工会議所(CCL)にて、有機化合物・無機化合物汚泥や廃棄物のプロセスとリサイクルを専門とするEarth Corporationが主催する工業廃棄汚泥処理に関するセミナーが開催された。 リマ商工会議所の環境と企業委員会委員長のホルへ・ペレス氏は、ペルーにおける環境管理の重要性を述べながら歓迎の挨拶を行なった。 JICA(国際協力機構)を介して日本政府が行っている海外における開発援助プロジェクトの一環としてEarth…

チリ:アラウカニア地方の森林火災〜死者2名、被災者121名

先週から今週にかけて、チリ中部地方と南部地方で多数の火災が発生し現在21ヶ所中の15ヶ所の消火活動が行われている。 https://twitter.com/i/status/1092226653818945537 先住民マプチェ族が守り神聖と崇められている原生林が残るアラウカニア地方では、火災による死者が2名、被災者が121人にのぼっている。政府は赤警報を発令した。…

チリ気象警報:アリカ地方、アントファガスタ地方〜通常よりも多い降水量による洪水被害

チリの国家緊急事態事務所(Onemi)は、アリカ・パリナコタ地方から、タラパカ地方、アントファガスタ地方にかけて15mmから25mmの降水量が予報されていると発表した。 雨は月曜日の午後から夜にかけて、山脈地帯やその付近で降る予想となっている。金曜日までは雷雨の可能性mもある。 アタカマ地方も同様の予報となっており、地滑りや洪水となる可能性が呼びかけられている。…