ブラウジングタグ

発見

エルサルバドル:絶滅したと思われていたコウノトリの一種「ズグロハゲコウ」を放鳥

エルサルバドルでは絶滅したと思われていた、アメリカ大陸のコウノトリの種類でもっとも大きい「ズグロハゲコウ(Jabirú)」が、月曜日に環境省の専門家によって放鳥されました。 このズグロハゲコウは、先週、怪我をして、迷っている状態で見つかり、獣医によって手当を受けていました。この地域では、約91年間に渡って目撃されていませんでした。…