ブラウジングタグ

輸入

日本、パラグアイ産「Chia チア」に対する品質管理の基準を緩める

パラグアイの野菜、種子の健康、安全、保障を管理するSenaveは、日本が要求する必要条件をパラグアイの生産者が満たしている結果だと発表した。 日本は、2011年には積み荷100%に対してアフラトキシン(カビ毒)の検査を実施するように定めていたが、それが厚生労働省の規程で30%へと減少した。 2016年の日本への輸出量は10.277トン、2017年は14.584トンに増量した。…