ブラウジングタグ

HIV

チリ:ラテンアメリカで新HIV患者がもっとも多い国〜今年度は減少に向かう

7月16日、ONUSIDAによって発表された報告で、2010年から2018年の間にラテンアメリカで新規のHIV感染者が多いのはチリである事が明らかになった。 2010年から2018年の間に34%増加しており、国内の7万1千人がHIVと共に生活している。2017年の6万7千人から4千人増えている。 その内診断されているの人は全体の86,7%で6万1千6百60人になる。HIVウィルスと共存する4万5千140人が治療を受けおり、その数は前年よりも6千140人増えている。…

チリ:HIV感染者の増加、情報不足と検査不足が拡大原因とみられる

厚生省によって発表されたHIV感染による死者の大幅な増加、その原因追求が行われている。そして、それに伴う国家計画が数ヶ月後に提出される事が決定した。 データによると、チリのHIV感染者は10万人前後であり、そのうち5万人は感染している事に無関心だという。チリのHIV死亡数は世界平均の3倍で、昨年は5800人が新たな感染者として診断を受けた。そして、昨年のコンドームの利用率は13%減少している。…