ブラウジングタグ

latinoamerica

ラテンアメリカで最も英語が話せる人が多い国は?

国連の6つの公用語のうちの1つである英語。中国語とスペイン語に続いて世界で3番目に最も使われている言語である。 ラテンアメリカでは、多くの学校が第二言語教育に英語を導入している。コンサルティング会社EF EPIが行なった8回目となる英語修得統計調査では、アルゼンチンが好成績で88ヶ国中27番目、「高レベル」グループの最後に含まれている。…

チリ:2018年前期、呼吸器系疾患死亡者5000人超え

チリ厚生省の最新の統計によると、今年前期1月から6月の期間、呼吸器系疾患で亡くなった人の数は5257人となっている。 そのうち、42%の死亡原因がインフルエンザ又は肺炎、24%が慢性的な呼吸器系疾患によるもので、昨年2017年の同時期よりも9%低い数値を示している。 クリニカ・アレマナのPablo Vial感染症専門医によると、もっとも危険なインフルエンザとRSウィルスの集団感染発生時期は昨年よりも4週間遅く始まっている。…

ウルグアイ:ホセ・ムヒカ氏、上院議員退任を表明

8月初旬、ウルグアイ元大統領で「ペペ」の呼称で知られるホセ・ムヒカ氏が現在の上院議員のポストを退任すると表明した。 退任する日は8月14日、しかし政治活動と立法から完全に離れるという訳ではないようだ。 「この決断は、政治活動を放棄するという事でも、大統領選挙で戦うためという事でもなく、国会で要請され回避できない海外訪問に対応仕切れないと感じるからだ。」 …

チリ:2019年から新たな時刻制度〜冬時間5ヶ月間・夏時間7ヶ月間に変更

サマータイムが始まった今週、エネルギー省は来年から新たな時刻制度が導入されることを発表した。 それによると、冬時間の設定が4月の第一土曜日から9月の第一土曜日までとなり、現在の3ヶ月間から5ヶ月間に伸びる。夏時間は7ヶ月間となり、新制度はその先4年間は変更されない予定となる。…