Browsing Tag

Nambeinews

ペルー:アレキパ地方で今年2度目の大型バス事故

少なくとも44名の死亡が確認されているアレキパ地方でのバス事故は、高さ約100メートルの崖からバスが転落した事で悲惨な結果となった。2階建てのバスの転落は21日火曜日ペルー時間01:30分、パナメリカナ道路780km、オコニャ川近辺で発生した。 バスはチャラ町から9時に出発し、1時30分頃に崖から転落。バスに登録されていた利用者は45人だったが、44名の死亡者と負傷者を合わせると15名程登録申請されていない利用者がいた事になる。…

アルゼンチン:料金の値上げと消費への影響

アルゼンチン政府に掛かる重さは、インフレを押さえる為の給与交渉だけではない。昨年の12月に開始した基本サービスの値上がりは、今月40%まで上昇している業界もあり、値上げを年間15%までに押さえるという目標は不可能のように見える。この状態は、消費とラテンアメリカ3位の経済大国の回復を脅かす恐れがある。 昨日、アルゼンチン国営水道局(Agua y Saneamientos…

ペルー:恩赦で釈放となったフジモリ元大統領、「Pativilca」事件で裁判へ

今週の月曜日、ペルー裁判所はフジモリ元大統領(1990-2000)が1992年の「Pativilca」事件に関する裁きを受けるべきだと決定を下した。この事件に関しては、クチンスキー大統領によって受けた恩赦は当てはまらない。 司法当局の広報担当は、犯罪捜査室の決定はフジモリ側の弁護団によって上訴される可能性があると表明した。近日中に第一回目の公聴会の日程が指定され、元大統領の出席が必要になる。…

チリ:ミシェル・バチェレ大統領、任期最後の日本訪問へ〜TPPについての話し合い

チリのミシェル・バチェレ大統領が今週日本を訪問する。滞在日数は5日間で環太平洋パートナーシップ協定(TPP)についての話し合いがメインとなり、天皇陛下と安倍総理との会談予定されている。 3月8日のチリでのTPPの署名を控え、ニュージーランドのアルデン首相が今週21日水曜日にTPPの署名内容に関する紹介を行うと発表した。同日、TPPの協定内容が書面で公表される。…

チリ:日系企業、鉱業への新たな投資

日本の三井物産グループが、チリへの銅投資を再編すると発表した。Collahuasi鉱山への参加を拡大し、Los Pelambres鉱床の資産の一部を売却、鉱物資源を増やす。 三井物産は、JXTGホールディングスの子会社であるJX金属株式会社からCollahuasi鉱山の株3,6%を買収し、チリへの鉱脈投資額を11,03%に増加すると発表した。 更に、Los…

メキシコ:2017年の国民の購買力、2,5%減少

メキシコで、前年と同じ生活用品を購入する為の収入が追いついていない。Conevalの調査結果によると購買力は2,5%下落し、国民の41%の収入はマーケット・バスケット(乳製品、肉類、卵、豆類、穀類、砂糖、油脂、野菜、果物、その他)よりも低い。 主にメキシコの貧困を計測するConeval(国家社会開発政策評議会)は、この現象をメキシコ国民の収入の減少と最後の月々のインフレに原因があると考える。…

ブラジル:リオカーニバル5日間のゴミ489トン撤去

昨年のカーニバルと比べると今年のゴミの量は36,2トン増加し、544人が公共の場で排泄した罰、98人が不法投棄で罰金を課せられた。 リオ・デ・ジャネイロで開催されたカーニバル期間中の5日間に収集、撤去されたゴミの量は486,5トンに上り、昨年の450,3トンよりも増加した。 街の南部の道路、中心部と北部は、仮装の装飾品、缶、瓶、吸い殻など、様々なゴミで溢れた。約2000人の「オレンジ部隊」、市の職員が大イベント後の清掃に取りかかった。…

チリ:新ピニェラ政権とチリ特権階級との約束事

3月に発足する新ピニェラ政権の政治プロジェクトは前政権とは大きく異なるという。 2018年に開始する政治プロジェクトでは、権力の中心に右翼の政治・経済を位置付ける。これは、大統領によって示された金融エリートと国の鉱業、農業産業、サービス業を支配する経済勢力との合意を意味する。…

アルゼンチン:「Glovo(グロボー)」 サービス広まる

Glovo(グローボ)は、アプリを利用して商品の買い物、受け取りや発送が同市内ならば、その場で、分単位内に出来るサービスシステムである。今回アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで導入された。 南米でこのシステムが導入されるのは、チリのサンティアゴ市、ペルーのリマ市に続いて3都市目となる。約170箇所との提携が行われ、その中には、知名度の高いBurger Joint、La CarboneraとLoving Hutも含まれる。…

チリ進出、中国の自転車レンタル会社

中国の自転車レンタル会社がチリに進出し、3月からサービスの提供を開始する。同企業の売上は3億ドル以上と推定され、モバイルアプリを使って自転車のレンタルサービスを行なっている。チリの首都サンティアゴが、このシステムを使ったレンタルサービスを導入するラテンアメリカ最初の都市となる。…