ブラウジングタグ

VIH

チリ:ラテンアメリカで新HIV患者がもっとも多い国〜今年度は減少に向かう

7月16日、ONUSIDAによって発表された報告で、2010年から2018年の間にラテンアメリカで新規のHIV感染者が多いのはチリである事が明らかになった。 2010年から2018年の間に34%増加しており、国内の7万1千人がHIVと共に生活している。2017年の6万7千人から4千人増えている。 その内診断されているの人は全体の86,7%で6万1千6百60人になる。HIVウィルスと共存する4万5千140人が治療を受けおり、その数は前年よりも6千140人増えている。…